久留米の弁護士〜宮地信太郎法律事務所(福岡県久留米市城南町20-3-1F)

久留米の弁護士〜宮地信太郎法律事務所(福岡県久留米市城南町20-3-1F)

Home

 コロナの感染者がまた急増し、東京・大阪・兵庫・京都に加えて福岡・愛知にも緊急事態宣言が発出されました。特に、福岡の感染者の増え方はすごいものがあります。対策も重要ですが、コロナの終息のためにはワクチンしかないでしょう。早くワクチン接種を終えて自由の身になりたいものです。

 初めまして。

 弁護士の宮地信太郎と申します。

 当職は、皆様にとって弁護士のイメージ通りの「敷居の高い弁護士」ではなく「親しみやすく接しやすい弁護士」を目指しております。その一環として法律相談料も以下のように設定しています。

 交通事故・多重債務・相続・離婚については、時間や回数に関係なく無料

 その他も、初回は無料、2回目以降は1回あたり2000円(消費税込)です。

 弁護士の利益ではなく相談者の利益を考えて提案致します。決して依頼の無理強いは致しませんので、ご安心してご予約ください(土曜日、日曜日は福岡市中央区にある書庫であれば相談可能です)。

  メールであれば平日夜間・土曜日・日曜日・祝日であっても対応可能です

 

 
画像の説明 

取扱業務

民事事件  ・民事訴訟事件全般
 ・債権回収(裁判、強制執行、仮差押、仮処分等)
 ・交通事故(交渉、裁判等)
 ・債務整理(自己破産、過払い請求、任意整理、民事再生、個人再生等)
家事事件

 ・家事調停・審判(遺産分割等)・訴訟事件全般(離婚等)

 ・遺言書作成等

刑事事件  ・被疑者弁護(被害者との示談交渉等)
 ・被告人弁護(裁判における弁護活動、保釈等)
 ・少年事件(少年付添人としての活動)
労働事件  ・労働事件全般(使用者側、労働者側)

 

 

弁護士紹介

宮地信太郎

弁護士
宮地 信太郎(みやち しんたろう)

経歴
1959年 福岡県福岡市生まれ
旧司法試験合格後、勤務弁護士を経て、平成10年久留米市に『宮地信太郎法律事務所』を開設。

福岡県弁護士会所属

現久留米簡易裁判所民事調停委員

久留米中央ロータリー所属

 

趣味:格闘技観戦(特に総合格闘技。あくまで観戦のみ。)、車(特に欧州車。メルセデス・ベンツクラブ、ジャガーカークラブ、BMWクラブに入会し、年に数回、参加のため全国各地に出掛けて行っています)、抹茶茶碗の収集(特に唐津焼・備前焼・萩焼)、サウナ(サウナ我慢大会優勝経験有り)。

好きな映画:「男はつらいよ」シリーズ(全作6回以上は観ています。因みに、父親の名前は「宮地寅次郎」。本当です)

 

 

 
お問い合わせ 

[記事一覧 >>]

Copyright ©2008-2012 NorenzPRO Ltd. All Rights Reserved.
Powered by AD-EDIT3 / NorenzPRO